Green&Body

MENU

ブログ

Blog

健康やダイエットの為にも、たんぱく質を摂りましょう!

2017.08.09

こんにちは。岡山市の”姿勢”と”栄養”で、からだをリフォームする専門店Green&Bodyです。

 

Green&Bodyでは、お客様から様々なお悩みをいただきます。

 

からだづくりをしたい、ダイエットをしたい、アレルギーや痛みなどのからだの不具合を改善したい。

 

そのようなお悩みに対して、Green&Bodyでは運動と食事をメインにお話しをさせていただくのですが、その食事の話の中で必ずお伝えすることがあります。

 

”たんぱく質をしっかり摂りましょう!”

実は、からだをつくる上でたんぱく質は欠かすことの出来ない要素ですが、必要量を摂れていない方がほとんどなのです。

 

本日はたんぱく質について、お話しさせていただきます。

 

たんぱく質が必要な理由

 

たんぱく質がからだにとって必要な理由は多くあります。

 

●筋肉をつける

●血圧を安定させる

●血管を強くする

●酵素の働き

●むくみを改善する

etc…

 

様々ですが、最たる必要な理由はからだの構成材料だからです。

 

私達のからだは細胞からつくられています。手、脚、目、髪の毛、皮膚。すべて細胞です。

 

その細胞をつくり活性化させる為に、私達は日々食事をしているわけですね。

 

その中でも、たんぱく質は細胞の源になるのです。

 

つまり、たんぱく質が足りないと、プラスにならないどころかマイナスのからだになってしまうのです。

 

よく「たんぱく質を食べ過ぎたら筋肉ムキムキになるんじゃないの?」と聞かれますが…

 

安心してください、そこまでの量をまず摂れていません(笑)そして、それに匹敵するトレーニングは、僕でも出来ていません(笑)(する予定もありませんが…)

 

たんぱく質はどれくらい摂れば良いの?

 

では、必要な量とはどれくらいなのでしょうか?

 

これは個体差があります。数字で表すなら、体重1kg=たんぱく質1gです。つまり、60kgの人なら60gのたんぱく質が必要となります。

 

「たんぱく質60gくらいならお肉で摂れてる」と思われている方、いらっしゃいませんか?

 

これが落とし穴なんです!なぜなら、お肉60g=たんぱく質60gではないからです。

 

お肉には勿論良質のたんぱく質が含まれています。しかし、それがメインではありません。人間と同じく水分が多く含まれています。

 

お肉100gで、たんぱく質が約15g含まれています。ということは、60kgの人ならばお肉400gが必要になります!これ、単位は日単位です。

 

しかも、この単位は最低摂取量です。これに活動量が多い、トレーニングをしているという状態ならば、プラスの量が必要となります。

 

でも、お肉を毎日400gも摂るのって、からだ的にも金銭的にも大変ですよね…。

 

Green&Body流たんぱく質の摂取方法

 

そこで、私がお伝えしているオススメの摂取方法があります。

 

それがタマゴです!

以前からこのブログでも何度も登場していますね。

 

タマゴ1個のたんぱく質含有量は約5gとやや少ないですが、ゆで卵や溶き卵などであれば簡単に摂れますよね。

 

ちなみに、私は最低でも朝食でタマゴを2個、間食で2個食べています。

 

もちろん、急に増やすとそれも内臓への負担があるので、私がお伝えしているのは「まず今の食事にタマゴを1~2個足してください」ということです。

 

そこから徐々に増やして、からだがたんぱく質を摂取できるようにトレーニングするのです。(内臓も筋トレと同じですね!)

 

まとめ

 

たんぱく質は、からだの様々な機能で必要ですが、何よりも構成成分として必須です。体重kg=1gのたんぱく質を摂取するようにしましょう。

 

オススメはタマゴですが、急に増やすことも内臓への負担になりますので、まずは少しずつ増やしていきましょう。

 

たんぱく質について、詳細を聞きたい方はお問合せくださいね!

 

からだ×リフォーム専門Green&Body

木村 泰久

お問合せ

現在体験セッションをキャンセル待ちとさせていただいております。 体験セッションの再開は、8月15日を予定しております。

👉ピラティス・パーソナルトレーニングお問合せはこちらまで📧

👉トレーナープロフィールはこちら

 

 

 

 

 

 

 

 

pagetop