Green&Body

MENU

ブログ

Blog

Green&Bodyの栄養アドバイスについて

2017.07.19

現在体験セッションをキャンセル待ちとさせていただいております。 体験セッションの再開は、8月15日を予定しております。

 

こんにちは。岡山の”姿勢”と”栄養”で、からだをリフォームする専門店Green&Bodyです。

 

Green&Bodyは、姿勢からからだの不具合を改善するパーソナルセッションと同時に、栄養のお話しもさせていただきます。

 

”からだは食べたものからつくられる”をコンセプトに、お客様のからだの不具合からなりたい姿にも、栄養という内面からお伝えさせていただいております。

栄養アドバイスって何をするの?

Green&Bodyで行っている栄養アドバイスは至ってシンプル。5大栄養素です。

皆様も学生時代に習ったことがある内容ですよね。

 

この5大栄養素、実は非常に奥が深いのです。なぜなら、わたし達のからだはこの5大栄養素が様々な働きをしてつくられているからです。

 

そのバランスが崩れる(摂り過ぎ・不足)と、わたし達のからだは様々な症状が出ます。

 

病気、頭痛、血圧、重だるさ、アレルギー、太る、やせる、やつれる…

 

つまり今のからだの状態は、この5大栄養素のバランスを表します。

不足しやすいのは、たんぱく質・ビタミン・ミネラル

カウンセリングやお客様との会話の中で、私はいつもこの食事のバランスを伺い、頭の中でカテゴリー分けをしています。

 

そこで圧倒的に少なくなっているのが、たんぱく質・ビタミン・ミネラルです。

 

これらが不足すると何が起こるか、ご存知でしょうか?

 

●からだの調整が効かなくなる

●からだの材料が不足する

●筋肉、内臓、骨などが弱くなる

●アレルギーが強く出る

●疲労が取れない

●太りやすく、やせにくくなる

etc

まだまだありますが、ざっと挙げてもこれだけあります。

 

「いやいや、食べてますよ!?」という返答もありますが、そこで私が必要量などの詳細をお伝えすると「え、そんなに摂れてない…」「どうやったら摂れるの?」などの声に変ります。

0か10ではない!

また、お話しを伺う中で次に多いのが「ごはんをカットしています」「油は摂らないようにしています」という内容。

 

これ、絶対にダメです!!

 

詳細については次回以降で触れていきますが、5大栄養素の中でカットして良いものなどありません。何度も言うように、それが基となってわたし達のからだはつくられているのです。それをカットするのは良くありません。

 

だからと言って、摂り過ぎも然りです。0か10ではないということです。

 

合間の4~7くらいを、その方に合った量やバランスで摂って頂く。これがGreen&Bodyの栄養アドバイスの神髄です。

 

一度口に入るものやからだの中からも見直してみませんか?

5大栄養素の詳細については、次回以降でお伝えしていきますね!(かなり細かいですが笑)

 

からだ×リフォーム専門Green&Body

木村 泰久

お問合せ

👉ピラティス・パーソナルトレーニングお問合せはこちらまで📧

👉トレーナープロフィールはこちら

 

 

pagetop