Green&Body

MENU

ブログ

Blog

炭水化物について②~糖質が必要な理由~

2017.07.22

こんにちは。岡山の”姿勢”と”栄養”で、からだをリフォームする専門店Green&Bodyです。

 

本日も、前回同様炭水化物のお話しをさせていただきます。

[blogcard url=”http://green-and-body.com/shisei/okayama-toushitu-20170722.html”]

 

前回は、炭水化物の成り立ちのお話しで、炭水化物は植物から光合成を介して出来ているということをお伝えさせていただきました。

 

本日はその炭水化物が必要な理由について、お話ししていきます。

脳のエネルギー源はブドウ糖

炭水化物が必要な理由をシンプルにまとめるなら、脳が必要とする為です。

 

わたし達は、日々の生活の中で常に考え動いています。それにより、仕事や趣味などが成り立ちます。

 

睡眠時も脳は寝ていません。常にからだと連携を取っています。寝返りもその働きとして起こります。

 

つまり、わたし達の思考や行動、極論存在は脳なしにはあり得ないのです。

 

その脳のエネルギー源、それが炭水化物なのです。

 

ここでもう少し掘り下げるなら、脳のエネルギー源は炭水化物の中でもブドウ糖です。

 

昨日の図をもう一度見てみましょう。

 

この中の単糖類であるグルコース。これが脳の主成分です。

 

このブドウ糖が含まれる二糖類の砂糖や、ブドウ糖が複数ついた多糖類であるデンプンも、からだの中で分解されブドウ糖として脳で使われます。

 

つまり、脳にはブドウ糖が必須なのです。

 

これがからだにとって糖質が必要な理由ですね。

必要な量はどれくらい?

では、どれくらい必要なのでしょうか?これは数字で明確に表すことが出来ます。

 

脳で使われるブドウ糖は1時間に5gです。つまり、1日24時間では120gということになります。

 

ここが非常に大切なポイントです。

 

脳にとって、1日120gのブドウ糖が必要ということです。

 

では、120gのブドウ糖とは実際の食事で表すとどれくらいになるのでしょうか?

 

最もわたし達の生活であるご飯で考えてみましょう。

 

必要なブドウ糖量が1日120g。これを3食で摂ると考えると、1食40gですね。

 

この40gのブドウ糖は、ご飯の量で換算すると120gになります。

 

※120gは”ご飯の量”なのでご注意を!

つまり、1日360gのご飯は必要になります。(もちろんこれ以外で間食にあまいものなど食べた場合は計算が異なりますが、その詳細は今度)

 

しかし、最近流行りのダイエットがありますね。

 

そう、糖質・炭水化物カットダイエット。

 

Green&bodyでは、糖質カットをしてくださいとは絶対に言いません!!

 

勿論理由も明確です。次回は、糖質カットについて、お伝えしていきます。

 

非常に重要な内容ですので、是非ご覧ください!

 

からだ×リフォーム専門Green&Body

木村 泰久

お問合せ

現在体験セッションをキャンセル待ちとさせていただいております。 体験セッションの再開は、8月15日を予定しております。

👉ピラティス・パーソナルトレーニングお問合せはこちらまで📧

👉トレーナープロフィールはこちら

 

 

 

pagetop