Green&Body

MENU

ブログ

Blog

炭水化物について③~糖質カットと健康について~

2017.07.23

こんにちは。岡山の”姿勢”と”栄養”で、からだをリフォームする専門店Green&Bodyです。

 

本日も、前回同様炭水化物のお話しをさせていただきます。

[blogcard url=”http://green-and-body.com/shisei/okayama-toushitu-20170722.html”]

[blogcard url=”http://green-and-body.com/shisei/okayama-toushitsu-20170722.html”]

 

前回「Green&Bodyでは、糖質カットをしてくださいとは絶対に言いません!」という件で締めさせていただきました。

 

今日はそこについて、詳細をお伝えしますね。

糖質カットはやせるのか?

今でも巷では糖質カットが非常に流行っています。俗にいう「糖質カットダイエット」ですね。

 

これは効果があるのでしょうか?つまり、糖質カットダイエットはやせるのか?

 

結論的には、やせます。しかし、私はこれを“やつれる”と表現しています。

 

詳しくお話をすると、体重は確かに減ります。1週間で2~3kgも簡単に落ちます。

 

しかし、重要なのはその中身です。

 

この2~3kgがすべて体脂肪であれば良いです。しかし、往々にしてそうはいきません…。

 

まずそのほとんどは水分と考えられます。

 

糖質の代表であるお米やパンには水分が多く含まれていますので、それを1週間も入れないと水分が入らない、またむくみが取れる為数字は減ります。

 

また、筋肉なども減ってしまいます。つまり、減った数字の内訳として筋肉などが含まれます。

 

それが糖新生という働きによって起こります。

糖新生って?

糖新生とは、その名の通り糖を新しく生む働きです。

 

どういった時に起こるかというと、からだに必要な糖質が入ってこない時です。

 

からだにとって糖質は必須です。ここは前回もお伝えしましたね。

 

そう、脳です。脳にとっては糖質=ブドウ糖が必須です。

 

その糖質が入ってこない時、からだは必要な糖質を新しく生みます。それにより、脳やからだは糖質で満たされます。

 

ここだけ聞くと「からだで作られるのであれば、糖質カットしても問題ないしやせるだけでは?」と勘違いしそうですが…ここに重要なポイントがあります。

糖新生の材料は筋肉、骨、内臓など

糖新生をする為に、からだは材料をつかって糖を新しく生みます。

 

それが筋肉、骨、内臓などです。それらを消費し使って、からだは糖を生み出します。

 

筋肉が消費されれば、からだはやせにくく太りやすい体質になります。

骨や内臓が消費されれば、からだの機能が正常ではなくなり、各種疾患などになります。

これが健康といえるでしょうか?

 

そして、一番のポイント。

 

糖質カットの食生活、一生続けられますか?

 

そもそも、私たちは幼い頃から糖質を主食として成長してきました。それをカットするのは、不自然なことですよね…。

重要なのはコントロール

糖質は、確かに食べ過ぎると脂肪としてからだに蓄えられます。しかし、カットするとからだはどんどん壊れていきます。

 

つまり、重要なのは健康レベルを維持向上する適正な量を摂ることが必須です。

 

その数字は、お米で例えて前回お伝えしましたね。

 

しかし、それは最低レベルです。ここに、その方の年齢・生活レベル・運動量・仕事量、そして目標などで微妙に前後します。

 

詳細について、カウンセリングなどしながら数字設定を行うことができますので、お気軽にお声掛けください。

 

忘れてほしくないことは、糖質カットは不健康になるだけです!!おいしく食事をして健康になりましょう!

からだ×リフォーム専門Green&Body

木村 泰久

お問合せ

現在体験セッションをキャンセル待ちとさせていただいております。 体験セッションの再開は、8月15日を予定しております。

👉ピラティス・パーソナルトレーニングお問合せはこちらまで📧

👉トレーナープロフィールはこちら

 

 

 

pagetop