Green&Body

MENU

ブログ

Blog

たんぱく質について③~たんぱく質の摂り方に注意!~

2017.09.07

体験セッション枠が満席となりました!次回は9月10日より、3名様限定で再開いたします。ご希望の方はこちらまでご連絡くださいませ。

 

こんにちは。岡山市の”姿勢”と”栄養”で、からだをリフォームする専門店Green&Bodyです。

 

岡山は少し雨模様で、湿度の高い日が続いていますが体調など崩されていませんか?

 

そんな時にも、たんぱく質はとても役に立ちます!積極的に摂ってみてくださいね!

 

さて、本日もたんぱく質について続きをお伝えします。

 

たんぱく質について①~たんぱく質って?~

たんぱく質について②~たんぱく質ってどれくらい摂れば良いの?~

 

たんぱく質の急な摂り過ぎに注意!

 

先日のブログで、たんぱく質は体重kg=1g/日、活動量が多い場合はそれ以上摂る必要があるとお伝えさせていただきました。

 

しかし、急に増やすことは危険です!

 

理由は、からだの内臓にあります。

たんぱく質は確かに必要ですし、最終的には上記の目安で摂取することをオススメします。

 

しかし、口から入った食べ物はからだの中で消化分解され、そこから各役割に振り当てられます。つまり、からだの中=内臓でも動きがあるのです。

 

そこで急激に仕事量が増えると、内臓は悲鳴を上げてしまいます…。わたし達も同じですよね。

 

わたし達の仕事と同じで、内臓も仕事しきれなかった分は残業するか、それでもこなせなかった場合余ってしまいます。それが消化不良です。

 

消化不良は単にお腹が痛くなるなどの自覚症状だけではなく、からだにとって毒性として働いてしまいます。

 

ですので、急に増やすことは危険なのです。大切なことは、がむしゃらに食べることではなく、からだの中できちんと処理して活用できることです。

 

まずは少しずつ増やす

 

そこで、Green&Bodyでオススメしている方法としては、今の食事に少したんぱく質を足すことです。

 

具体的な方法としては、卵を1日1個多く食べる、たんぱく質のおかずを1品増やすなどです。この方法ですと、内臓に大きな負担は掛かりません。(筋トレの負荷やランニングの距離を少しずつ伸ばすのと同じですね)

 

そして、筋トレと一緒で徐々に増やすことで内臓も強化され、最終的に目標値である体重1kg=1gorそれ以上が摂取出来て、且つ活用できるようになるのです。

 

私の場合現在卵を1日6~8個食べていますが、それも徐々に増やしていきました。まずは1個増やして1週間、翌週にもう1個などで増やしていきました。(いつもこの卵の話をすると、お客様にびっくりされます。先日は「ヘビか!」と突っ込まれました笑)

 

まとめ

 

たんぱく質は確かに大切です。しかし、急激に増やすことはからだにとって負担やマイナスになってしまいます。

 

まずは自分に必要なたんぱく質量と現在の食事量の差を出して、そこを1~2週間サイクルで徐々に増やしていきましょう。

 

ご不明な点がございましたら、ご連絡くださいね!

 

からだ×リフォーム専門Green&Body

木村 泰久

お問合せ

8月15日再開の体験セッションは満員となりました。次回は9月10日再開予定でございます

👉ピラティス・パーソナルトレーニングお問合せはこちらまで📧

👉トレーナープロフィールはこちら

 

 

pagetop