Green&Body

MENU

ブログ

Blog

ピラティスのリフォーマーを通してGreen&Bodyで感じたこと

2017.08.22

こんにちは。岡山市の”姿勢”と”栄養”で、からだをリフォームする専門店Green&Bodyです。

 

先日のブログでも書きましたように、大阪で2日間リフォーマーのコースを再受講してきました。

 

そこで再受講だからこそ見えたことや、Green&Bodyが更に進化すると感じることがありました。

 

リフォーマーでからだをリフォーム

 

先日もお伝えしましたように、”からだ×リフォーム”という言葉は、ピラティスのリフォーマーコースを初めて受講した際に考えました。(アメリカで思いついたなんて言うと、若干いきっていますね笑)

 

それは、本当に純粋にからだがリフォームされると感じたからです。それ程、リフォーマーはからだの構造に合わせたことが可能でした。

 

最近の具体例を挙げさせていただきます。

 

ご利用いただいている女性のお客様で、強いX脚と膝の痛みに悩まれている方がいらっしゃいました。

 

原因を見ると、日頃のくせで蓄積された間違った脚の使い方と筋肉のアンバランス、それによる関節への負担が大きな原因でした。

 

そこで、リフォーマーを活用しあるエクササイズを4回のセッションで実践させていただきました。すると、痛みは取れ、脚の形も整いました。

 

また、腰痛でお悩みだった男性のお客様。原因は、股関節と背骨の硬さや機能不全がでした。

 

それらをアプローチ出来るリフォーマーのエクササイズ2つを行ったところ、たった1回で腰痛がなくなり、その後も痛みは全く出ていません。(その方は家でもしっかりとホームエクササイズでケアをしてくださっていることが要素としては大きいです)

 

このように、リフォーマーは安全で且つ効率的に効果を発揮するととが出来るのです。

 

正しくどのように使うかがポイント

 

しかし、ポイントはリフォーマーがすごいマシンだからだけではありません。ちゃんと正しく使えているかも大きなポイントです。

 

例えば、切れ味が鋭く素材を傷つけない包丁があったとします。これを正しく使えば、本当においしい料理が出来ますし素材を生かすことが出来ますが、間違った使い方をしてしまうと手を傷つけてしまう可能性もあります。しかも、ふつうの包丁以上の切れ味…

 

つまり、道具も重要ですが、それを正しく使うことはそれ以上に大切なのです。

 

よくセミナーに行きますねとお声を頂きますが、上記を考えると同じ内容でも学び続け深める必要がある為、私はセミナーに足しげく通っています。(往々にしてあるのがオリジナリティーが入ってしまうことです)

 

安全なセッション且つ効果的なセッションを行えるよう、同じ内容でもこれからも学び続けます。

 

からだ×リフォームが進化すること

 

そして、再受講を通して感じたことは、からだ×リフォームが進化出来ることです。

 

これは上記にも重複するのですが、今回2度目の内容で、だからこそ見えたことが多くありました。

 

以前は覚えることに必死だったことが、今回はそれを土台として押さえた上で見ることが出来たため、新しい疑問や着眼点がありました。

 

すると、エクササイズ1つをとっても色んな組み合わせ方や他のマシンとの融合が出来ると、いくつも見えてきました。

 

これを繰り返していけば、確実にからだ×リフォームが進化する!そう思い一人興奮していました(笑)

 

専門力は横にも縦にも広げる必要があります。お客様に結果を提供する為にも、今後もしっかりと学んで日々からだ×リフォームが進化するよう動きます!!

同じ教科書ですが、今回日本語版がリリースされたので購入しました。本当に助かる(笑)

 

からだ×リフォーム専門Green&Body

木村 泰久

お問合せ

体験セッション限定2名様で再開!

👉ピラティス・パーソナルトレーニングお問合せはこちらまで📧

👉トレーナープロフィールはこちら

 

 

pagetop