Green&Body

MENU

ブログ

Blog

ダイエットや問題解決に必須の”貯筋”をしましょう!

2017.08.04

こんにちは。岡山で”姿勢”と”栄養”で、からだをリフォームする専門店Green&Bodyです。

 

先日お客様とのお話しの中で「甘いものがやめられなくて…」「どうやったら太らないように出来るかしら…」というお声を頂きました。

 

そこで私がお応えした内容が、”貯筋をしましょう!”でした。

 

貯筋をすることで、太りにくくやせやすいからだや、理想のボディーラインを手に入れることが出来ます。

貯筋って?

貯筋とは、正式な名称なわけではありません(笑)しかし、健康体力づくり財団では「貯筋運動・プロジェクト」というものが立ち上げられています。

 

筋肉の働きについて、皆さまはご存知ですか?

 

筋肉には様々な働きがあり、わたし達の生命を保持してくれています。

 

●内臓を動かす

●体液を運ぶ

●活動を起こす

●支持と可動を担う

●熱量(エネルギー)の発生・貯蓄

 

細部を見ればまだまだありますが、今日はダイエットや健康維持向上という、生命保持以上の部分についてお伝えしていきます。

 

筋肉は熱量・エネルギーを発生し貯蓄してくれます。

 

分かりやすく言うならば”カロリー”です。

 

カロリーと聞くと、食品の摂取カロリーを想像されるかもしれませんが、消費にもカロリーはあります。(Green&Bodyではカロリーのアドバイスは一切行いませんが…)

 

これはわたし達が日頃生活している中でのすべての動きに関わってきます。

 

朝起きて立ち上がる、トイレに行く、歯を磨く、ご飯を食べる、服を着る、移動する…

 

これらすべてエネルギーです。その大本が食事・栄養なのですが、それを物理的な行動などに起こすことが筋肉の働きです。

*筋肉以外の組織も勿論含まれますが、骨を動かすには筋肉が必須です。骨を動かすことが力学的な運動と言われています。

 

車で例えるなら、食事・栄養がガソリン、筋肉がエンジンや車体のパーツそのものですね。

 

つまり、筋肉量が多いということは、それだけエネルギーの発生と貯蓄能力が高いということになります。

 

これを基礎代謝が高いと言います。聞いたことがありますよね。

 

つまり貯筋とは、基礎代謝が高い状態をつくる為のことと捉えることが出来ます。

ダイエットで食事だけはナンセンス!

ダイエットをする際、食事を気にされる方は非常に多いです。

 

これは間違いありません。なぜなら、体脂肪が多い原因は確実に食事だからです。その話については、以前の炭水化物などをご覧ください。

 

しかし、食事だけのダイエットは効果的でしょうか?

 

一過的、短期的には効果があるかもしれません。しかし、長期では難しいと考えられます。

 

例えば、ダイエットの為にケーキを食べないようにして痩せる。つまり達成ですね。これは良いことです。

 

しかし、それは”ケーキを食べない”という前提条件で達成したので、この方法だけですとずっとケーキが食べられません。

 

もちろん、食事でのコントロールで行えるのですが、食事だけだとストレスが溜まりますよね。

 

そこで筋肉の登場です!

 

筋肉量を多くして基礎代謝量を上げることで、やせやすく太りにくい体質になるのです!

 

基礎代謝とは、何もしていなくても使われるエネルギーのことです。内臓が動くことも、呼吸をしていることも基礎代謝です。それを上回る食事量や質の為、体脂肪量が増えるのです。±0にできない状態ですね。

 

そこに筋肉量をしっかりとプラスすることで、からだは常にエネルギーを発生させやすい効率の良いからだに変わります。

 

しかも良いところは、筋肉は24時間365日働きます。だから貯筋なのです。

 

有酸素運動もダイエットに非常に効果的ですが、24時間365日とはいきません。(運動後に脂肪燃焼されるというデータはありますが、持続的ではありません)

 

また、姿勢を保持することや関節を正しい位置で固定することも筋肉の働きです。

 

大切なのは貯筋!しっかり取り組んでいきましょう!

 

からだ×リフォーム専門Green&Body

木村 泰久

お問合せ

現在体験セッションをキャンセル待ちとさせていただいております。 体験セッションの再開は、8月15日を予定しております。

👉ピラティス・パーソナルトレーニングお問合せはこちらまで📧

👉トレーナープロフィールはこちら

 

 

 

pagetop