Green&Body

MENU

ブログ

Blog

炭水化物について①~炭水化物とは?~

2017.07.21

こんにちは。岡山の”姿勢”と”栄養”で、からだをリフォームする専門店Green&Bodyです。

 

先日お伝えした、Green&Body流の栄養アドバイスについて、ご覧いただけましたでしょうか?

『Green&Bodyの栄養アドバイス』

 

本日は、その中でも炭水化物について、お伝えさせていただきます。

炭水化物の種類

炭水化物とは、糖質に食物繊維がついたものです。

 

つまり炭水化物は糖質と食物繊維に分けられ、更に糖質は単糖類と二糖類に分けられます。

0

 

単糖類が二つつくと二糖類となり、複数つくと多糖類となります。多糖類としてはでんぷんが有名ですね。(この分類が少しややこしいですが…)

 

炭水化物と聞いて分かりやすいのが、米、パン、麺類、イモ類などですね。

わたし達が毎食で食べる主食です。

炭水化物は植物から出来ている

炭水化物・糖質は、何からつくられているでしょうか?

 

答えは植物です。

 

ご飯は稲、パンや麺類は小麦、イモ類はままでイモですね。これらすべて植物です。

 

 

なぜ植物からつくられているでしょうか?

 

それは、光合成が関係しています。

上記のように、光合成による”水”と”太陽の光”と”二酸化炭素”で、植物はデンプン/炭水化物をつくります。

 

つまり、植物がわたし達が生きていく上で欠かせない炭水化物をつくってくれるのです。

 

植物は世界中どこにでもある為、これだけわたし達の生活に炭水化物があり、主食となっているんですね。

 

炭水化物の成り立ちや何なのかについて、お分かりになりましたでしょうか?

 

次回はなぜ糖質が必要なのか?について、お伝えしていきますね。

 

 

からだ×リフォーム専門Green&Body

木村 泰久

お問合せ

現在体験セッションをキャンセル待ちとさせていただいております。 体験セッションの再開は、8月15日を予定しております。

👉ピラティス・パーソナルトレーニングお問合せはこちらまで📧

👉トレーナープロフィールはこちら

 

 

 

pagetop